クラシカロイド

[Character] キャラクター

  • ベートーヴェン
  • モーツァルト
  • 音羽歌苗(おとわ かなえ)
  • 神楽奏助(かぐら そうすけ)
  • パッド君
  • ハッシー
  • ショパン
  • リスト
  • シューベルト
  • ワーグナー
  • ドヴォルザーク
    • チャイコフスキー
    • バダジェフスカ
    • バッハ
    • 音羽響吾
    • 音羽日芽歌
    • 三弦亜紀楽
    • [オマケ]キャラクター集合
  • ベートーヴェン

    CV: 杉田智和

    偏屈、傲慢、だが天才。
    頑固でこだわりが強く、探求心が凄まじい。
    信念をつらぬこうとするあまり我が強い反面、やや世間知らずなところがあり、
    妙に純粋で初心な一面も持っている。

  • モーツァルト

    CV: 梶 裕貴

    奔放、幼稚、だが天才。
    天真爛漫で無邪気な、感覚で生きているタイプ。
    常識からはずれていることも多いが、本人は全く気にしておらずマイペース。
    その空気の読めなさから周囲を振り回すことも…。

  • 音羽歌苗(おとわ かなえ)

    CV: 小松未可子

    祖母から受け継いだ古い洋館・音羽館を大家として守っている高校1年生。
    世が世なら良家のお嬢様のはずだが、父が財産を使い果たしたため生活は慎ましく、
    若くして苦労人。
    まじめで気が強く、クラシカロイドたち自由人を受け入れる包容力とたくましさを持つ。

  • 神楽奏助(かぐら そうすけ)

    CV: 島﨑信長

    歌苗の幼なじみで、ありとあらゆる意味で普通の高校1年生。
    有名ミュージシャンになりたいと憧れているが、楽器の練習も続いたことがなく、凡人の域を超えられる気配はゼロ。
    丘サーファーならぬ丘ミュージシャン状態のお調子者。

  • パッド君

    CV: 石田 彰

    人工知能が搭載された情報端末。奏助がいつも持ち歩いている、相棒的な存在。

  • ハッシー

  • ショパン

    CV: 鳥海浩輔

    非常に繊細かつネガティブな性格。
    内向的で人見知りのため、いつも1人でひっそりとインターネットを楽しんでいる。
    リストを頼りにしており、外に出る時は行動を共にすることが多い。

  • リスト

    CV: 能登麻美子

    とにかく“愛”が全ての博愛主義者。
    実在していたリストは男性だったが、なぜか現在は女性として謳歌中。
    歌苗を子猫ちゃんと呼んで可愛がり、唯一まともに家賃を払っている。

  • シューベルト

    CV: 前野智昭

    ベートーヴェンを先輩として敬愛しており、ベートーヴェン先輩『命』!
    ひたすらに真面目だが、真面目すぎて融通がきかず、どこかズレている。
    モーツァルトに何故か嫌悪感をいだいている様子。

  • チャイコフスキー

    CV: 遠藤 綾

    通称『チャイコ』。
    実在していたチャイコフスキーは男性だったが、
    なぜか現在は東北方言で話す美少女となり、
    バダジェフスカとアイドルユニットCLASKEY:KLASKY
    (クラスキークラスキー、略して『クラクラ』)として活躍中。
    バッハが話す音楽用語の意図を理解できる貴重な存在。

  • バダジェフスカ

    CV: M・A・O

    通称『バダ』。
    チャイコフスキーとアイドルユニットCLASKEY:KLASKY
    (クラスキークラスキー、略して『クラクラ』)として活躍中。
    ちょっと天然の正統派美少女だが、いつもどこか自信なさげで、
    チャイコに振り回され気味。

  • バッハ

    CV: 楠 大典

    豪壮、超越、もちろん天才。
    アイドルユニット『クラクラ』の音楽プロデューサー「J.S.バッハ」として、
    圧倒的な支持を得ている。
    その一方で、巨大音楽会社「アルケー社」の影の支配者として君臨しており、
    その力は絶大。
    自身の意思を“アンダンテ”など音楽用語で語る。

  • 三弦亜紀楽(みつる あきら)

    CV: 藤原夏海

    アルケー社の社員でバッハの秘書的な存在。
    バッハに心酔し、バッハの目的である『八音』を揃えようと画策している。
    響吾が“クラシカロイド”を生み出した際、助手を務めていた。

  • 音羽響吾(おとわ きょうご)

    CV: 大川 透

    歌苗の父で、楽しいことが大好きな発明家。
    実を結ばない発明を繰り返し、音羽家の財産を食いつぶした張本人。
    かつてアルケー社に雇われ“クラシカロイド”を生み出した。
    ベトとモツと共にアルケー社から逃走し、行方不明となる。

  • ワーグナー

    CV: 松岡禎丞

    音羽館にドヴォルザークと共にやってきた「ワタル」と名乗る美少年。
    歌苗の生き別れの弟だといい、子供らしく甘える様子を見せるが、別の一面も…?

  • ドヴォルザーク

    CV: 諏訪部順一

    音羽館にワーグナーと共にやってきたコビトカバ、通称「ドボちゃん」。
    グルメで人間と同じ食事を好む。
    ループタイと、リンゴのアップリケが付いた黄色いベストがトレードマーク。

  • 音羽日芽歌(おとわ ひめか)

    CV: 大原さやか

    歌苗の母。置き手紙を残し、しばらく音羽館から姿を消していたが、
    実は歌苗のおやつのために世界中を飛び回っていた。
    自由奔放でおっとりした性格だが、歌苗に対する愛情は確かなもの。