クラシカロイド

[Musik&Songs] ムジーク

ムジークプロデューサー

布袋寅泰ベートーヴェン
tofubeatsモーツァルト
浅倉大介リスト
EHAMICショパン
つんく♂バッハ/チャイコフスキー/バダジェフスカ
千聖ドヴォルザーク
蔦谷好位置ワーグナー

オープニングテーマ

「ClassicaLoid ~クラシカロイドのテーマ~」
作曲・編曲:布袋寅泰
スティーヴ・リプソン

01 出発進行!!伝説へ ~新世界から第4楽章より~

ドヴォルザーク
  • アーティスト:千聖(Vocal:みく)
  • 作詞:みく
  • 作曲:アントニン・ドヴォルザーク
  • 編曲:千聖

アントニン・ドヴォルザークはチェコを代表する作曲家です。国際的名声を得た後、ニューヨークの音楽院・院長として招かれアメリカ大陸へと渡りました。新世界(=アメリカ)から故郷のボヘミアを想い、また、新世界で触れたさまざまな文化の音楽のモチーフを盛り込み生み出された作品が、彼の9番目の交響曲『新世界から』です。第4楽章は、冒頭の特徴的な序奏から始まり、それまでの主題を展開させながら華やかで力強い旋律を響かせ、厳かなフィナーレへと向かいます。
音羽館という「新世界」でクラシカロイドのドヴォルザークが発動した“ムジーク”は宇宙へ飛び出すドボ列車!千聖氏による重厚で激しいギターサウンドと、みく氏が歌い上げる耽美な『シュッシュポッポー』!銀河中を虜にするパワフルで壮大な鉄道ソングが誕生しました。

ただ今、TVサイズ配信中! iTunes mora レコチョク

みく氏

お声がけを頂いたとき、驚きと喜びでいっぱいで、任せてもらうからには僕にしか出来ない世界観を表現したいと胸を躍らせました。
クラシカロイドの世界を想像しつつ、良い意味で自分らしい毒も入れられたらいいなと思い、作詞と歌唱を担当しました。会心の出来になったと自負しています。
楽曲(サウンド)がものすごく好みで、曲に引きずりこまれながらレコーディングしたのが印象的です。歌うような千聖さんのギターが痺れるんですよ。稲妻が走るような衝撃でした。 この僕たちのクリエイティブの結晶が作品を更に盛り上げてくれることを祈っています。

たたむ

02 無敵のソナタ ~交響曲第7番より~

ベートーヴェン
  • アーティスト:布袋寅泰(Vocal:西川貴教)
  • 作詞:高橋久美子
  • 作曲:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
  • 編曲:布袋寅泰

『舞踏の神化』― ベートーヴェンの「交響曲第7番」に対し、リヒャルト・ワーグナーはこのような言葉で絶賛しました。8分の6拍子で展開される躍動感溢れる付点のリズムは「シチリアーノ」と呼ばれ、聴く人を陽気に舞踏へ誘います。特徴的なリズムと快活なテンポに終始彩られた、熱狂的で華やかな、人気の高い交響曲です。
ワタルにまんまと踊らされてしまったベトは“ムジーク”を発動!スロットマシーンから溢れるコインが踊りだします!布袋寅泰氏の厳かなギター、西川貴教氏の力強い歌声がゆったりと紡ぎ上げる前半部から、軽快な8分の6拍子の中間部、テンポの速い4分の4拍子へと一気に駆け抜け盛り上がりは最高潮へ!ジェットコースターのような構成と圧倒的なテクニックを存分にお楽しみください。

ただ今、TVサイズ配信中! iTunes mora レコチョク

西川貴教氏

今回、今までにアプローチしたことのない経験をさせていただき心より感謝しておりますし、何より布袋さんからご指名をいただけて、とても嬉しかったです。
布袋さんとは、以前T.M.Revolutionのセルフカバーアルバム「UNDER:COVER 2」の「蒼い霹靂」でギターを弾いていただいた縁があり、布袋さんのギターによりまったく新しい「蒼い霹靂」が生まれた時の感動を今でも覚えています。

クラシック曲に歌詞をつけて歌う難易度の高いチャレンジでしたが、何度か歌うことでうまく世界に入り込めたと思います。
元の楽曲が持っている強さや世界観、歴史の重みを大事にしながら新たな息吹を吹き込む作業だったので、感情表現や、抑揚のつけ方など試行錯誤しながら歌わせていただきました。
歌の最後に、「じゃかじゃん!じゃかじゃん!」という歌詞があります。普段歌詞としてはあまり使わない言葉なので、ここの表現が一番難しかったかもしれませんね。
最終的には最高の「じゃかじゃん!」になったと思うので、是非とも楽しみに聴いていただければと思います。

たたむ

03 ラブゲーム大作戦 ~フィガロの結婚より~

モーツァルト
  • アーティスト:tofubeats(Vocal:遠藤瑠香、藤城リエ)
  • 作詞:tofubeats
  • 作曲:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
  • 編曲:tofubeats

「フィガロの結婚」は、理髪師フィガロが次々とトラブルに見舞われながらも無事に結婚するまでの騒動を描いた、喜劇のオペラです。中でも『序曲』は単独でも演奏されるほど人気が高く、劇中の旋律を散りばめた構成と華やかな曲調で観客の期待を高めます。
「合コンは終わらせない!」モツの発動した“ムジーク”で飛び出したのは恋心♡?!ワクワク、ソワソワ、ドキドキ、ラブラブ♡♪tofubeats氏によるポップなアレンジと歌詞を、遠藤瑠香氏&藤城リエ氏がかわいいデュエットで彩ります!好きな気持ちを思わずぶつけたくなってしまう、楽しい“ムジーク”となりました。

ただ今、TVサイズ配信中! iTunes mora レコチョク

遠藤瑠香氏

ムジークに関わる1人になれてとても嬉しいです!
今回参加させていただいた『ラブゲーム大作戦』は、happyな気持ちになれるポップですごくキュートな楽曲なので、可愛く元気に歌わせてもらいました!レコーディング中はとっても楽しくて、ずっと笑っていた事が印象に残っています。この楽曲を聴いて、1人でも多くの人にhappyになって頂けたら私もhappyです!!

藤城リエ氏

大好きで欠かさずに観ていた「クラシカロイド」の世界に飛び込む事が出来て光栄です!
tofubeatsさんのアレンジでハッピーなラブソングになったラブゲーム大作戦は、聴いているだけで幸せな気持ちになります。
デュエット曲なので、対照的になるように明るさや可愛らしさだけじゃなく、クールさも意識して歌いました。随所に散りばめられたガヤや、サビの「ぅう~ラブラブ!」がお気に入りです♡

たたむ